RNCD-002

●RNCD-002
Command Z「I'm a part of you」

2001年7月25日全国発売。 1200yen (without TAX) お問合せ

1 : echo from a sign

2 : I'm a part of you

3 : aqua crystal

 

「rev-node compilation vol.1」に収録されている曲よりも、さらにディープな拡がりを持つ最新作。幾重にも折り重なった無機質でアブストラクトな音響的空間を浮遊する。途中、微かに浮かび上がってくるメランコリックなメロディー。しかしそれはやがて溶ける様に消えていく・・。全3曲収録。

- 独自の抽象的世界観を貫く、インストミュージック -

エンジニアとしても活動しているcommand Zは、一人トリップホップユニット。そんな彼が創り出す作品は、基本的にすべてインストロメンタル。デジタルを多用したバリエーション豊富な音は、互いに響きあい、時に重なりあいながら、ゆるやかな渦を描き続ける。その音の波間に見え隠れする、穏やかでいてはかない旋律と、独特の無重力サウンドに抱かれていると、まるで宇宙空間を浮遊しているかのような錯覚をおぼえる。さらにディープに進化し続けているオリジナルな音世界に、今こそ溺れてみてはどうだろう。(junko chiba)

music axessで試聴可能です。

全国のCDショップにてご注文、ご購入頂けます。
ディスクユニオンindiesmusic.comでもweb上での購入が可能です。)


 

・Command[Z]・

Takatomo Ikegami (all instruments)

 

エンジニアとしても活動している一人トリップホップユニット。デジタル機器を駆使しつつもフレキシブルで柔軟なアプローチで直接身体感覚に働きかける楽曲をリアルタイムに構築していく。その刺激的な音世界からは、デジタル機器から繰り出されるアブストラクトな感覚に富むビートをターンテーブルDJ的にその時々の空間に合わせて操り、産み出される曖昧で脆弱なサウンドと、ミニマルでありながらも耳に残るメロディックなフレーズを全面に押し出したトリップ・ホップ的でディープな拡がりを持つ曲展開、という二つの大きな要素が読みとれる。

■映画『アルタード・ステイツ』のモチーフとなり、日本ではイルカ博士として知られるジョン.C.リリー博士が行ったシンクタンクの実験や、人間の思考、身体的動作は体内電気信号によって働いているということからもわかるように、同様な環境のセッティングと音響作用から、太古から脈々と受け継がれているであろう記憶、そしてこれから迎えるであろうアウト・スペース・ビジョンを垣間見ることを目指している。時に郷愁的に、時に攻撃的にと、その時々で変化するパフォーマンス空間は起伏に富んでいる。そして、そこに余分な人間としての側面を削ぎ落としたプリミティブな喜びを楽しめるのではないかと考えている。'90年代初頭よりネオ・サイケデリック、グランジ、ジャーマン・ロック等の、人間感覚に直接的な作用を働きかける音楽に出会い、自らも音楽活動を始める。'90年代後半からデジタル機器、ギター、ベース等を操りミニマルかつアーシーな色彩をより指向する。エモーショナルな心情的「叫び」よりもクールで、無機的でいながら根幹に触れる音を創り出したいと思っている。

■2000年夏、rev-node records設立に立ち会い、同レーベル第1弾オムニバスCDへの参加を期に、BRAHMAからCommand Zと改名。同アルバムをリリース後、シングル制作に着手し2001年6月にシングル「I'm apart of you」を岡山先行リリース。7月に全国発売。ほぼ同時にリリースされた音響・アブストラクト系ユニットを集めたオムニバスCD『ocarina -rev-node recordscompilation vol.3-』にも参加している。


back

 
Copyright (C) 2000-2017 rev-node records. All Rights Reserved.












inserted by FC2 system